とある部長のミニカービガク

64スケールのミニカーの魅力を気ままに書き連ねるブログ

【モデルインプレッション】 Mini GT 1/64 LB★Works Lamborghini Aventador (Light Blue/LHD)

Sponsored Link

こんばんは、ぶちょうです。

先日に続き今日もMini GTの新規車種から、

LBワークスのランボルギーニ・アヴェンタドールをご紹介です。

https://i.imgur.com/cAjyQLG.jpg

さっそくモデルを見てみましょう。

LBワークスエアロを装着した車種がMini GTの基新たに1台追加されました。

その車種となったランボルギーニのアヴェンタドールですが、

クルマそれ自体の出来はそれなりのレベルを備えてはあるものの、

LBワークスのGT-Rほどの迫力は鳴りを潜めていると言ったところか。

https://i.imgur.com/bQJrfak.jpg

スーパーカーというカテゴリにおける車種が持つシルエットから見てみれば、

全体的にシャコタカに見えてしまう点もまた否めません。

フロントタイヤもリヤタイヤより大きめのが着いてるみたいだし、

どうにもアンバランスな見映えになってしまっているのはデメリット。

やはりこのスケールで車高をベタ下げしたスーパーカーモデルを手にするとなれば、

よりランクの高いブランドに着手していく以外現状の選択肢は無いようにも思います。

なおドアミラーはアヴェンタでも柔らかい材質を用いて成型。

https://i.imgur.com/YCn5rKH.jpg

リヤを見てみましょう。別パーツのテールランプに彩色された4連マフラー、

特にマフラーについてはGT-R同様排気管のディティールレベルが高いです。

キッチリそれぞれの管の形を造型していながら排気口の立体感も両立。

https://i.imgur.com/LXJzuiK.jpg

(ちょい見えにくいですが)

リヤウィンドウからはエンジンの彫り込みも確認できます。

https://i.imgur.com/3yfqhI7.jpg

フロントでは大型のスプリッターとビス留めバーフェンが目につきます。

クリアパーツのヘッドライトにもライトパターンが更に作られてあり、

細かい部分のディティールはMini GTなりの拘りが感じられますね。

どうもこのモデルでは前後から車体を眺めたほうがパーツの存在感が出てきそう。

https://i.imgur.com/0lIGuvg.jpg

ちょうどGT-Rをインプレした時にお話したタイヤトレッドの件も、

アヴェンタではしっかりしたサイズのタイヤ装着してある事が分かります。

フラットな造りのシャーシですが、そういや生産国がバングラデシュになってる。

https://i.imgur.com/H0FC6vM.jpg

https://i.imgur.com/Vl3JU8K.jpg

ホイールはGT-Rと同じくフォージアート製の黒ホイール。

オーバーフェンダーのビスまで彫り込んである点はイイですね。

https://i.imgur.com/5F5H5Cx.jpg

https://i.imgur.com/Ms33lqq.jpg

https://i.imgur.com/WAjdwUV.jpg

パッケージ3面図はコチラ。 通常価格は1760円(税込)

ランボとLBの版権取得によるものか、GT-Rなどより少しだけ割高となっています。

ただ・・コッチの箱もこないだのGT-Rと同じでなんかシワがついちゃってたり。

https://i.imgur.com/DfvUyTq.jpg

https://i.imgur.com/OwsWlVn.jpg

さて初めてLBワークスの別車種がMini GTでリリースされたワケですが。。

正直‘‘今までのモデルよりちょっと物足りなさを感じた‘‘というのが筆者の感想。

行き着くところそこにはやっぱし車高の高さがどうしても目についちゃうもんで、

ココの部分がもう少し何とかなっていればまた印象も変わっていたかもしれません。

しかしながら依然として2000円以内と比較的手ごろなコストで買えるほか、

マフラーの造り具合などから見える部分的コストを越えるような仕上がりと、

良好なコストパフォーマンスを持ち合わせていることはじっさい間違いナシ。

数千円~万で出来を選ぶか、1700円でコスパを選ぶか、

どちらを主とするかで、これを手にするか変わってくることでしょう。

https://i.imgur.com/OdpXvla.jpg

今日のインプレは以上です、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回の記事も読みに来てくださるとうれしいです。

このミニカーと関連しているかもしれない記事はコチラ

 

それでは、また。