とある部長のミニカービガク

ミニカーの魅力を気ままに書き連ねるブログ

【モデルインプレッション】 Hotwheels Premium Modern Classics - `98 Honda Prelude

Sponsored Link

こんにちは、ぶちょうです。

今日はHWモダン・クラッシクスより最終型プレリュードをインプレ。

単純明快にカッコいいスタイル。その安定感もまた高し

https://i.imgur.com/FICskUh.jpg

ただでさえレギュラー品でも高い話題性、ならび高いクオリティを誇った最終プレリュードが速くもプレミアムラインで登場。基本の造りはそのままに、更にスポーティーになって再び現れたプレリュードには、格段のカッコよさが秘められています。

https://i.imgur.com/ejiITmV.jpg

程よい車高にTE37風ホイール装備と良い具合にモダンチックなドレスアップを施しながら、サイドマーカー彩色やドアパネルの彫りがモールド。ドアミラーも着いたモデルのため雰囲気もマルです。

シャキっとしたシルバーのボディ発色もこのカッコよさの一翼を担うもの。

https://i.imgur.com/6oY46N1.jpg

テールランプのタンポはレギュラー品と大きな差は無いですが、そこはホットウィールのちょっとリッチなポジションにあるプレミアムライン、精度UPが図られています。

ナンバープレートも着いていますね。

https://i.imgur.com/EnTMfVg.jpg

クリアパーツのヘッドライトに被せる形でレンズのプリントが視覚的に通常品と大きな差を出しています。ウインカー&フォグの印刷はこれも通常品から継続して採用、シルバーのボディにつきエンブレムは申し訳程度に見えるくらいの視認性となりましたが、見ようではスッキリしたカンジにも見えてくるかもしれませんね。

なおベーシック品同様サンルーフつき。

https://i.imgur.com/D2ZFK2t.jpg

ウインカーとフォグ間の仕切りになっているところも可能な限り再現。個体によってズレてるのもそれなりあるみたいなんで、入手時は要チェックです。

総合的に印刷ズレが軽減された安心感のあるモデリングを持つのがHWプレミアムのイイところ。

https://i.imgur.com/pt4yQvM.jpg

シャシは比較的簡素。

https://i.imgur.com/0AjFrpY.jpg

プレリュードのカッコよさを引き立たせているものとしてやはりTE37風のホイールが装備されている点もやっぱり素通りしていくわけにはいかないですよね。

ボディと同じくシルバー塗装で非常に統一感高いルックスを持っています。

https://i.imgur.com/6lrdmQo.jpg

パッケージはこちら。

 

順当な上位互換化が図られた1台

https://i.imgur.com/cedRw6O.jpg

基本スタンスはそのままにプレミアムラインの特色であるゴムタイヤ装備とディティール強化、総じて言えるのは堅実なベーシック版のグレードアップという事であり、シリーズ内の他車と比べると変化は少ない代わりそれだけ大元の安定度がいかに高く保たれたモデルだったのかを実感させられるはず。

 

素直にカッコいい最終プレリュードのモデルが欲しくば、コレでしょう。

https://i.imgur.com/Lf1aN0g.jpg

今日のインプレは以上です、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回の記事も読みに来てくださると嬉しいです。

このミニカーと関連しているかもしれない記事はコチラ

 

それでは、また。